日本の仮想通貨取引所

GMOコインって実際どうなの?口コミや評判を徹底解説!

はまべ
GMOコインが話題だけど結局どうなの?
手数料が安くて評判の取引所だよ。くわしく解説するね
マスターK

仮想通貨投資で利益を得るには、口座を開設していつでも相場に参加できる体制を整えておくことが何よりも重要になります。

今までに国内外10以上の取引所を使ってみて、数十万単位で仮想通貨に投資をしている筆者が「GMOコイン」の口座開設方法や、仮想通貨をなるべく安く購入する方法やどんな方にオススメなのかを解説します。

この記事では、知識ゼロの人でも失敗しないように、全てスクショ付きで解説しているので、口座開設方法が不安な方はぜひ最後まで読んでください。

マスターK
図解で分かりやすく解説したから初心者でも大丈夫だよ

本記事ではこんなお悩みを解決!

  • GMOコインって実際どうなの?
  • 取引所が多すぎて選べない
  •  手数料がなるべく安い所で取引したい

GMOコインの口座開設に必要なもの

まず初めにGMOコインの取引所に登録する準備をしましょう。

取引所に登録の際に必要なものは以下の3つです。

DMMビットコインに登録の際に必要なものは以下の3つです。

  • スマホorパソコン
  • 銀行口座
  •  写真付き身分証明書

登録に使うのはスマホでもパソコンでも問題ありません。自身がよく使う方で登録しておきましょう。
銀行口座は投資資金の入金や、仮想通貨売却で得た利益を振り込むために必要となります。

身分証明書はマイナンバーカードや運転免許証、パスポートなどが有効です。
身分証明書は最新の情報になっているものを手元に用意しましょう。

GMOコインの口座開設方法

国内には複数の取引所がありますが、中でもオススメなのが「GMOコイン」です。
理由は各種取引手数料が無料のため、頻繁に売買する方や他の取引所に送金する方に向いています。

マスターK
売買だけじゃなく送金を沢山する方にもGMOコインはおすすめだよ

取引所へ登録

1.GMOコイン公式HPから「口座開設」をクリック

2.メールアドレスを入力したら、「口座開設をする」をクリックします。

3.登録したメールアドレス宛にGMOコインからメールが送られてくるので、そこから登録を進めます。

4.パスワードの設定とSMS認証を行います。

5.基本情報(氏名、生年月日、性別、職業、住所など)を入力します。
   入力内容に間違いがなければ「申し込む」をクリック。

本人確認

1.本人確認に必要な書類を選択します。

2.選択した本人確認書類を「表面」、「表面の斜め上から」、「裏面」の3パターン撮影します。

3.本人の顔を撮影します。「顔正面」、「首振り」の2パターンあります。

顔写真を撮影すると本人確認の審査となり、問題がなければすぐに口座が利用可能となります。
※時間帯や時期にもよりますが、私の場合は30分も経たないうちに利用可能となりました。

GMOコインに日本円を入金

次に仮想通貨を購入するために、口座に日本円を入金します。
入金方法は2種類あります。

  • 即時入金
  •  振込入金

即時入金

即時入金は窓口に並ぶ必要がなく、24時間365日入金可能です。ネット銀行の口座を持っている場合はそこから送金するのをオススメします。
※三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行などは不正利用防止等の観点から、入金額相当の暗号資産の送付が7日間制限される点に注意が必要です。

1.GMOコイントップページ左側の「入出金」→「日本円」をクリックします。

2.自身が利用している金融機関を選択します。

3.金額を入力し、各金融機関の案内に沿って登録を行います。

振込入金

銀行振り込みはATMから振込先を入力して振り込みます。

基本的にはクイック入金の方がオススメですが、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行などの口座の場合、即時入金を使うと7日間資金の拘束があります。そのため、ネット銀行の口座をお持ちでない方は銀行振り込みをオススメします。

1.DMM Bitcoinにログインし、「日本円の入金」をクリックします。

2.指定された口座に振り込むことで入金が完了します。

仮想通貨の購入

取引所口座に入金ができたら、次は仮想通貨を購入します。
「販売所形式」と「取引所形式」という2種類の購入方法があります。

販売所と取引所の違い

  • 販売所:運営会社が用意した仮想通貨を売買する
  • 取引所:ユーザー同士で仮想通貨を売買する

手数料を安く抑えたい方は「取引所」方式、面倒な操作をせずに、楽をしたい方は「販売所」方式を選択しましょう。

販売所

GMOコインが保有している仮想通貨を即時購入することができますが、手数料が乗るため、取引所で購入するよりも割高になります。

1.GMOコインのトップ画面から「販売所」をクリックします。

2.購入したい仮想通貨を選択して、金額を入力して「購入」ボタンを押したら購入完了です。

取引所

GMOコインにログインしたらトップ画面に「取引所」とあるのでそこから、他のユーザーから通貨や金額を指定して購入します。

1.トップページ左側の「取引所」→「現物取引」を選択します。
購入したい仮想通貨を選択し、売買区分は「成行」、売買区分は「買」を選択。
「取引数量」を入力して「確認画面」ボタンをクリックします。
入力内容を確認後、設定された金額で仮想通貨を購入することができます。

【基本】仮想通貨の購入方法は2種類ある

■成行注文
売買を行うときに、値段を指定せずに注文することをいいます。
メリットは注文を出してからすぐに仮想通貨が買える点です。
デメリットは手数料(注文価格の0.045%~0.05%)がかかってしまうことです。

■指値注文
売買を行うときに、値段を指定して注文することをいいます。
メリットは手数料(-0.01%~-0.045%)が受け取れる点です。
デメリットは必ず購入できる訳ではない、注文の仕方によって成行注文になってしまう点です。

初心者の方は成行注文がオススメ

初心者の方に成行注文がおすすめな理由として、指値注文は現在の価格より価格を下げて注文しなければならないため、自分が注文した価格で取引がされない可能性があるためです。
仮想通貨の下落は誰にも予想はできないので、そのような不確実にかけて手数料を受け取るよりも成行注文で確実に仮想通貨を購入した方がいいと筆者は思います。

ちなみに100万円分成行注文で購入すると手数料は450円~500円かかり、同じく100万円分指値で購入すると100円~450円受け取れます。

仮想通貨の売却

仮想通貨を売却する場合は、購入の場合と同じ手順で売却を行います。
売却する場合は取引所で売却するようにしましょう。
販売所で売却してしまうと手数料が乗っているため、売却価格が取引所と比べて低くなってしまいます。

売却したお金を出金

仮想通貨を売却したら、出金をして登録した銀行口座にお金を送金しましょう。
※仮想通貨を売却しただけではお金は振り込まれません。

「出金」することで、初めて自分の銀行口座にお金が振り込まれる点に注意が必要です。

1.トップページから「入出金」→「日本円」をクリックします。

2.出金先の口座を登録していない場合には登録し、出金依頼額を入力します。
SMS認証を行った後、出金内容の確認を行い出金処理が行われます。

GMOコインの特徴

ここでは手数料や取り扱い銘柄などGMOコインを扱う上で、最低限知っておきたいことを解説します。

GMOコインの特徴

  • 手数料
  • 取り扱い銘柄
  • l毎日1,000円もらえるチャンス!

手数料

入出金手数料

即時入金 無料
銀行振込 無料(振込手数料は負担)
出金手数料 無料(※大口出金の場合は440円)
最低出金額 10,000円/回(全額出金の場合、出金額の制限なし)

※大口出金は2,000万円以上の場合です。

取引手数料

取引手数料
※Taker手数料(現物) 0.05~0.09%
※Maker手数料(現物) -0.01~-0.03%
取引所(レバレッジ) 無料
暗号資産FX 無料
暗号資産の送金 無料
暗号資産の受け取り 無料

※Taker…取引板に並んでいる既存の注文で約定する取引を指します。
Maker…取引板にない価格で注文を出すこと、またはそれら注文により約定した取引を指します。

取り扱い銘柄

取引所取り扱い銘柄 22種類 BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、OMG、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM、MKR、DAI、XYM、MONA、FCR、ADA、LINK、ASTR
 

販売所取り扱い銘柄

 

20種類

BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、OMG、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM、MKR、DAI、ADA、LINK、DOGE、SOL

毎日1,000円もらえるチャンス!

GMOコインでは毎日抽選で10名に1,000円がもらえるキャンペーンを行っています。

参加条件は以下の通りです。

「販売所」において暗号資産(仮想通貨)を合計500円以上購入、または「つみたて暗号資産」において暗号資産(仮想通貨)を1回以上購入されたお客さまの中から毎日抽選で10名様に現金1,000円をプレゼントいたします。

参考暗号資産の購入で毎日10人に1,000円が当たる

積み立て投資でもエントリーできるので、毎日積み立てとの相性が良いです。
また、条件を満たせば自動的にエントリーされるため、登録の手間がないのも嬉しいポイントですね。

一点注意点として、当選から7日以内に当選金を受け取らないと、当選が無効になってしまうので注意してください。

GMOコインはこんな人にオススメ

GMOコインはこんな方にオススメです。

  • とにかく手数料を安く抑えたい
  • コツコツ積み立てを行いたい
  •  レバレッジをかけて大きく稼ぎたい

とにかく手数料を安く抑えたい

GMOコインのオススメポイント1つ目は手数料が安いことです。GMOコインでは、以下の手数料が無料になっています。

  • 即時入金の手数料
  • 日本円の出金手数料
  • 暗号資産の預入・送付手数料
  •  販売所手数料

他の取引所では、1回の入出金につき数百円の手数料がかかるところもあるため、頻繁に取引する方にはありがたい仕様になっています。

コツコツ積み立てを行いたい

GMOコインがオススメな理由の2つ目は、積み立て投資ができることです。

毎日または毎月決まった日に、決まった金額の仮想通貨を自動で購入できるサービスです。
ワンコイン(500円)から積み立て投資が可能で、最大50,000円まで設定できます。

ドルコスト平均法は急な価格の乱高下に強く、長期的に成長する投資商品に強いという特徴があります。

積み立て投資の利点として、詳細な分析をして買い時を見極められない人でも仮想通貨投資を始めることができます。
この方法なら値上がりしているときは購入できる仮想通貨の数量が少なくなり、安いときは同じ1万円でより多くの数量を購入することができます。

「高い時には購入数量を抑える」「安い時に大量に仕込む」という投資で勝つための大原則が自動的に行われることになります。

また、積み立て投資でも毎日1,000円もらえるキャンペーンに応募できるため、仮想通貨を始めた初心者にはオススメの投資法です。

レバレッジをかけて大きく稼ぎたい

GMOコインがオススメな理由の3つ目はレバレッジ取引に対応しているという点です。

暗号資産FXと取引所(レバレッジ取引)の2種類のレバレッジ取引が選べます。
どちらの取引でも、上昇・下落局面いずれの相場であっても利益を狙え、2倍のレバレッジを効かせた取引が可能です。

暗号資産FXと取引所(レバレッジ取引)の大きな違いとしては、板情報を見れるかどうかです。
板情報とは、注文が並ぶ板のことで、○○円で○○BTCを買いといった注文がリアルタイムで板情報として表示されます。

暗号資産FXは、GMOコインとの相対取引なので、板情報の概念がありませんが、取引所(レバレッジ取引)では、板情報があります。
株式は「板読み」という分析技術があるほど、板情報が重要です。

より詳細に買い時を分析したい方は取引所(レバレッジ取引)で取引するのをオススメします。

GMOコインの評判はどうなのか

GMOコインの評判をSNSで実際に調べてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ

手数料が安いという意見が多かったです。
仮想通貨で利益を出すには、手数料を安く抑えることが最も重要のため、頻繁に取引する方でも安心して利用できますね。

悪い口コミ

トラベルルールに関する口コミが多かったです。

トラベルルールとは簡単に言うと、「マネーロンダリング防止のために、仮想通貨を送金する場合は、受信側と送信側の暗号資産業者が送り主に関する情報を共有しなければならない。」というルールです。
これにより、今まで送金出来ていた海外の取引所に送金できないことや送金に時間がかかってしまうという問題がでてきました。

しかし、GMOコインに関するネガティブな口コミはありませんでした。

GMOコインに関するFAQ

取引手数料がほぼ無料だけど、どこで利益を出してるの?

GMOコインを運営しているGMOグループはインターネットインフラや広告、金融など幅広く事業を展開しているため、他の事業の利益の一部をGMOコインの運営費用に充てることで、格安の手数料が実現しています。

誰でも口座開設できる?

日本在住で20歳以上の方であれば誰でも口座開設する事ができます。
未成年の方は親の同意があっても口座開設することができない点に注意が必要です。

まとめ


今回はGMOコインの口座開設方法、特徴などを解説しました。
口座開設は1日もあれば完了し、すぐに取引を始められます。

また、取引手数料を気にすることなく売買できるのも大きな魅力です。

仮想通貨の世界は情報が変化するスピードがものすごく早いです。昨日まで誰も見向きもしなかった仮想通貨が一晩で数千倍になるといったことも珍しくありません。

このようにタイミングを掴むだけで、大きなお金を手に入れられるチャンスが仮想通貨の世界にはたくさんあります。
口座を開設していなかったせいで、チャンスを無駄にしないためにも口座を開設しておくのを強くオススメします。

-日本の仮想通貨取引所